福井の酒屋【兵助】はこだわりのお酒を仕入れ・販売中~丁寧・こだわりが詰まった日本酒「黒龍」の魅力~

店舗紹介

コラム COLUMN

福井の酒屋【兵助】はこだわりのお酒を仕入れ・販売中~丁寧・こだわりが詰まった日本酒「黒龍」の魅力~

福井で酒屋をお探しなら【兵助】へ~地元・福井のお酒を仕入れ・販売~

福井で酒屋をお探しなら【兵助】へ~地元・福井のお酒を仕入れ・販売~

福井の酒屋【兵助】では素材と地元にこだわった、おいしいお酒の仕入れ・販売を行っています。明治創業の酒屋であり、時代とともに変化するお酒の価値観を捉えながら多くの銘柄をご提供してきました。

黒龍や梵、早瀬浦、白岳仙、オリジナル商品の妙正宗など、豊富なラインナップをご案内中です。徹底した商品管理を心がけながら、蔵元の想いが詰まった味わいをそのままお届けします。人生を豊潤にするお酒をお探しの際は、福井の酒屋【兵助】までお気軽にお問い合わせください。

幻の日本酒「黒龍」が持つ魅力

日本酒好きの方々から高い評価を得ている銘柄の一つが、幻の日本酒とも呼ばれる「黒龍」です。こだわりを持って妥協なく醸し出されるお酒は、多くの方を魅了しています。

黒龍は、酒造好適米の中でも選びぬかれた兵庫県東条地区の山田錦や福井県大野の五百万石、豊富な白山山系の雪解け水によって醸造されています。ふくらみのある米の味わいを残しつつも、気品ある透明感のある味わいが楽しめます。

雑味がない飲みやすさが人気を集める理由です。品質を追い求めて製造するという考えから、年間の出荷数が決まっています。そのため、幻の日本酒と呼ばれているのです。

黒龍の蔵元・黒龍酒造

黒龍の蔵元・黒龍酒造

黒龍を製造する福井の「黒龍酒造」は、1804年の文化元年に初代・石田屋二左衛門が酒造りを始めて以来の老舗蔵元です。名水が湧き出る場所には名醸蔵が生まれており、黒龍が醸造されている松岡にも17もの蔵元がありました。早い段階から吟醸酒にこだわった酒造りが行われており、黒龍酒造で造られるお酒のうち、およそ8割が吟醸酒です。

九頭竜川の伏流水は軽く、柔らかでしなやかな口当たりのため、ふくらみのある吟醸酒に最適な水として知られます。選び抜かれた上質の米と水を用いて高品質な酒造りに取り組む黒龍酒造は、さらなる日本酒の挑戦への可能性を続ける日本酒文化に欠かせない存在なのです。

福井の酒屋で日本酒をお求めなら【兵助】まで

会社名 兵助株式会社
代表者名 村松弘康(五代目)
住所 〒919-2111 福井県大飯郡おおい町本郷120−4
TEL 0770-77-0013
FAX 0770-77-0832
E-mail info@hyosk.jp
営業時間 8:30~18:30(日曜定休日)
取扱商品 福井県を主とした地酒、ワイン、焼酎、
ビール、飲料・食品(ギフト含む)
URL http://www.hyosk.jp/